我が家では年末年始は和歌山の私の実家に帰省するのが恒例となっています。

そこで気になるのが帰省にかかる費用。
家族4人で新幹線や飛行機を使って帰省すると、往復の交通費で10万円以上かかります。

帰省に際しての交通手段の選択、我が家では2人までなら新幹線、3人以上ならマイカーというルールにしています。

今年は家族4人での帰省でしたのでマイカー利用。
行きは高速料金約1万4千円とガソリン代5千円で計1万9千円
帰りは高速料金約1万円とガソリン代4千円で計1万3千円
合計3万2千円でした。

新幹線の場合は大人1人の往復で3万1千円かかるので、ほぼ大人1人の電車料金で往復できた計算です。

マイカー利用の料金が行きと帰りで違うのですが、これは帰りは高速料金に休日割引が適用されて3割引きになったためです。
これも大きいですね。(正月の三が日は平日でも適用されます)

また、ガソリン代が帰りの方が安いのは、帰りは時間を犠牲にしてエンジンを極力ふかさずに省エネ走行したためです。
それだけでガソリンの消費量が2割近くも変わりました (^_^)/!

ところで、この結果なら、2人でもマイカーがよいのでは?と思われるかもしれませんが、2人だと節約効果よりも運転による疲労が勝るという判断で、新幹線の勝ちとなります(個人的な感覚です)。
新幹線利用ならドアツードアで6時間で、車内で読書も可能。
マイカーだと渋滞すると12時間かかることもあり、運転手が私だけの我が家の場合、かなりしんどいです。
この辺は運転手の人数でも違ってくるでしょうね。