プレナスFP事務所は東京都日野市のファイナンシャルプランナーです。住宅ローン、保険見直し、家計見直し等お気軽にご連絡ください。

家計シミュレーションとは

「家計シミュレーション」とは

家計シミュレーションは、今後の収入と支出の想定から、老後までの貯蓄額の動向を推計し、家計の健全性を確認する分析ツールです。
テーマが住宅ローンであれ、保険の見直しであれ、家計の長期的な見通しを踏まえた検討が必要不可欠です。それは、ご夫婦(または残されたご家族)が老後まで安心して暮らせるようにすることが、すべての家計相談に共通の目的だからです。
原則としてすべてのご相談で、まず家計シミュレーションを行って今後の家計を見通し、それをベースに改善策をご提案しています。

プレナスFP事務所の「家計シミュレーション」の特徴

実感の持てるシミュレーションを作成します

「家計シミュレーション」は、改善提案を左右する大切なものなので、より実感を持ってご覧いただけるように、じっくりお話を伺った上で丁寧に作り上げます。
初期値を入力して計算するだけの簡易な家計シミュレーションではなく、それぞれのご家庭の家計の状況や今後の見通しを反映させるために、下記のような細かい設定を行います。
お作りした家計シミュレーションを、家計運営の目安にして生活費や貯蓄の管理をされているお客様もたくさんいらっしゃって、メンテナンスのご依頼をいただくことも増えています。

  • 給与収入:お勤め先の給与カーブをご存知の場合はその設定を、ご存じない場合は同業種の統計データを使用(昇進した場合、しなかった場合などの複数ケース設定も可能)。
  • 生活費:現在の支出額でスタートし、お子様がいらっしゃる場合は成長につれて食費、お小遣い、携帯・スマホ料金等の増加を反映。
  • 教育費:習い事や学習塾の費用についても、お子様それぞれに利用状況をイメージして支出額を想定。
  • 住宅ローン:変動金利の場合は、金利が上昇するケースを複数パターンで試算。
  • 住宅関連費用:戸建住宅の場合は、忘れがちな住宅メンテナンス費用も計上。
  • 老後の年金収入:「年金定期便」の納付実績と今後の収入設定より計算。給付水準の切り下げを想定した金額を使用。

さまざまなケース設定も可能です

“妻が仕事を辞めたら”、“住宅ローンの金利が上がったら”、“お子様が私立中学に進学したら”といった様々なケースにもとづくシミュレーションにも対応します。
今後の進み方を考える参考にご活用いただけます。

将来の家計の危機がひとめでわかります

一般的な子育て家庭では、お子様の大学進学時や、ご夫婦の定年~年金開始までの時期に、資金繰りが厳しくなるご家庭が多くなっています。
家計シミュレーションを行うことで、それらの時期や程度がはっきりわかり、事前の対策が可能になります。

相談料金はこちら

土日の相談もお受けします TEL 042-507-7330 お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © プレナスFP事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.