みなさんのご家庭では、家計の管理はどなたがされているでしょうか?

家計は妻が管理して、夫はお小遣いを受け取るというイメージが一般的だと思いますが、私のところに相談に来られるご夫婦で見ると、ほぼ半々か、若干夫が管理というご家庭の方が多いくらいです。相談もご主人が主導して来られるケースが若干多いようです。

 

ご主人が家計を管理されている場合の特徴として、エクセルを駆使してすごく精緻な家計簿をつけていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。やるならとことんといった感じで、理系の方が多いです。

そういう方だからこそ、家計の異変にいち早く気づいたり、老後までのプランニングの必要性を感じたりして相談に来られるのですね。

 

そういった方のご要望に応えられるように、こちらも将来の見通し等をできるだけ数値化してわかりやすく提示するように心がけています。 「こんなに細かいデータを盛り込んだ資料は嫌がられるかな・・・。」という心配はいつも杞憂に終わり、みなさん熱心に読み込んでくださいます。

FPとしても、作成した資料を細部まで読み込んでくださることはとても嬉しく、相談時間が3時間を超えてしまうこともよくあります。 これからも役に立つ情報をわかりやすくご提供することを心がけていきたいと思っています。